• のじょみ

懐かしのアレルギー性鼻炎の話





Namasteでございます

会社の近くの大きな総合病院までお散歩してばてました のぞみです

12時でしたが、日差しが強すぎて、がっつり日焼けした気分になりました・・・

なっつがっくぅるーーーー!(大黒摩季)(母の十八番)





前記事でもマナリから帰ってきて首から上の調子が良くないお話をしていましたが

1週間経った今でもおかしいので色々サーチしてみました





そうして気付いた

わたしは忘れていたのです

アレルギー性鼻炎」持ちだということを。






主な症状としては、

鼻詰まり、痰が絡む咳、耳の聞こえが悪い

この3つで、鼻なのか?喉なのか?わからなくなっていたのですが

調べ続けたところ、やはり鼻が主原因となり、「アレルギー性鼻炎」と言及されていました

そこで思い出した、自分の日本での診断結果。。。






ということでお昼休みにとことこ総合病院の薬局までお散歩がてら薬調達

昔お話ししましたが、インドでは処方箋が無くともだいたいの薬が買えます

買い方は、薬の成分の英語名を持っていくだけ。

ヒロポン(昭和やなあ)とかももしかしたら買えるのでしょうかね。

ちなみに精神安定剤と睡眠薬は買えます。(※乱用はご自身の責任で)

あとピルも激安!バイ〇グラも!

薬の話になると、マニアのわたしは止まりません






話題は逸れましたが、訪れた総合病院の薬局はさすが。

いつも処方してもらっていた薬「アレグラ」の成分名

Fexofenadine Hydrochloride(フェキソフェナジン塩酸塩)と

鼻炎スプレー「アラミスト点鼻液」の成分名

Fluticasone Furoate(フルチカゾンフランカルボン酸エステル)

これらのメモを出して、もらえたのが写真のタブレットとスプレー






すごーーーい!!すっと出てきた!!

これが街中のケミストだと一悶着あるんだぜ・・・。

びっくりしたのはアレグラの有効成分含有量が日本の2倍(爆)

もう日本のアレグラはわたしには効かない。。。






この薬局はなんか違うぞ・・・!と思ったので

最近悩んでいるPMSに関するサプリの相談にものってもらいました

そうしたら勧めてくれたのがこれ ↓↓








おお~~~!このシリーズは街中では見たことが無いぞ!

先月とか、生理1日目は大号泣スマッシュブラザースだったので

溺れる者は藁をも掴む・・・というか掴んだ藁が神の可能性もあるので

飲み始めてみます。今月のイライラと抑鬱がましになることを祈ります。。






さっそくアレグラに助けを求めましたが

少し鼻の奥が軽くなってきた気がする・・・気がするだけ・・・

これが治ったら、思う存分カラオケで歌える!

コロナ問題が収まって、一時帰国したらカラオケ行けるように

万全なわたしにやっと戻れるかもしれない!






そんな希望の詰まった懐かしのお話でした











↓ぽちっと応援お願いします!↓


0回の閲覧

Categories

Archives

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi