• のじょみ

夢とは。





Namasteでございます

旅人の元カレの影響を受けているけど、わたしのお気に入りの部屋! のぞみです

だがしかしモテない部屋・・・・世捨て人にしかウケない部屋・・・・・






前の会社の時からご飯をご一緒させていただいたり

(仕事も少しお付き合いさせていただきました)

今の会社に移っても繋がっていて下さった大先輩が帰任されるとのことで

「インドで夢を叶えてください」とメッセージを戴き

ふむ・・・夢か。と思った次第。






「インドという国に住むこと」が、日本で生活をしていた時の夢だった

けれども、それを叶えた今、それはベースやツールとなり

またそこからインドに於いての叶えたい夢があるはずだ

何がしたいのか、何が目的なのか、それを考えずにのらりくらり生きているほど人生に時間は無い。






インドで企業する!とかNGO!とか、ビジネスの目標は持っていないかもしれない

個人的な、20代のキャリアを自分の手で創り上げるとか

異文化間の中でのベストサービスを創るスキル(企画系になるのかな)が欲しいとか

そういった自己満足と自己実現への要素は強いと思う

社会や誰かに貢献を・・・とはあまり頑張れないけど

(日本ではお客様の為に!と頑張ったけれども、結局自分自身を一番がっかりさせてしまったんですよね)

(セレナ・ゴメスの復帰後の名スピーチと同じ境遇です)

自分を一番満足させられたら、Sellf-assuredになって、生きやすくなるのではないかなとだけ確信して居る

他人様に迷惑を掛けたり、犯罪をしなければ、自分勝手に幸せに生きていて文句は無いでしょう






こんなに自分の幸せに身勝手になったのも、青春がSelf-hateで崩壊したからですが

不幸に生きているよりも、満たされて生きていれば親も安心してくれるだろうと思うので

わたしは「自分に満足すること」を夢としていたいです。

自分に満足していれば、ひとを羨んだり攻撃したりもしないし

きっとそのお陰で周りのひとにも優しくできると思うんだ。

そんな夢なら叶えつつもあるし、とはいえ終わりなき旅だけれども

ひとりの人間として感じられる美しさとか、感動とか、喜びとか

目一杯インドで享受したいなあ。。







3月に、インドの夢の村"マナリ"に一人旅することにしました

バスで14時間の体力勝負ではあるけれども(笑)、とても美しい、自然の生きる村

気になってはいたけれども、何故か気付いたら呼ばれて手配完了。

すごくわくわくしている。知らない村に一人で旅すること。新しい世界を吸収できること。






いつまでも、純粋な旅人でいたいなあ。。












↓ぽちっと応援お願いします!↓


82回の閲覧
imoto no wifi desktop.jpg

応援お願いします!

About Me

インド2年目の現地採用女子です。

本名のぞみですが、インド人はざ行が上手く発音できずのじょみと呼ばれます。

Read More

 

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi