• のじょみ

2019と2020

最終更新: 1月2日






Namasteでございます!

今日もガンジス川沿いを散歩して日光浴 のぞみです

ついに大晦日なるものがきた!そして今新年になった!




2019年も、関わってくれた皆さん、気遣ってくれた皆さん、支えてくれた皆さん

ありがとうございました




変化とか刺激ばかりで自分でもわからぬまま自分の本能に踊った1年でしたが

9月に27になってからは、良縁のお陰によるキャリアチェンジができて

一時帰国でスイッチ切替もできて、自分自身も落ち着いてきたように感じます

あとは、一緒に未来を見られるひとと付き合う楽しみと夢を抱きました





インドもまる2年になるし、ここでの生活が普通となって色褪せてしまわぬよう

大切に、されどまだまだ20代、勢い良く生活したいですね

料理とか頑張ってみたいなぁ。。それか仕事後に習い事したい。

ポールダンスとか習ってみたい。笑





2020のテーマは期待と執着 (毎度の宣言通り…)

誰にも何も期待しないのでは、わくわくもできないし独りになるし

適度な期待を持ちながら、生きていたい

その適度を知りたい





しかし、その期待に執着が伴うことで自分を苦しめる羽目になる

他人はコントロールできないのだから、期待通りに事が起こるのを追求しすぎては辛い

けれども、仕事には執着したい。自分の完璧や、キャリアには妥協したくない。

他人への執着のみ、を手放したいですね

20代もあとちょっとだし、執着すべきものには全力の執着をしたい

執着の「選択」





自立した人間になりたいと泣き叫んでいたこともあったけれども

自立の中にも、自分を軸に安定する以外に、他人からの解脱のような軸もあるような気もする

とはいえ悲しい、冷たい人間に成り下がることはないように、、、。

思い遣りは常に軸に在れよ。。





バラナシでの年末年始は毎日ぐうたらながら満足しています

滞在11回目とはいえ

人間が自然でいるガンジス川と、太陽と。

いつものカフェと温かいコーヒーと。

変わらないstabilityみたいなやつと。

新年になる瞬間は、宿の皆さんと船に乗って、ガンジス川の上でお祝いしました

あと、その直前は何故かラモスが面白すぎて、腹の底からの笑いが止まらなかった 笑い過ぎた

たぶん笑い皺一本増えたと思うな





いつも新年が来る度に、

今年はこうしよう、ああしよう、こうならねば!と決意なるものをしていたのに

何故か今年は流れに乗ろうと思っている なにが起きてもわくわくする気がする





人生楽しいのはこれからっていうのも、分かり得るのかもしれないぞ!

ということで、あけましておめでとうございます!

今年もわたしと、弊ブログをゆるーく宜しくお願い致します。











↓ぽちっと応援お願いします!↓


Categories

Archives

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi