• のじょみ

春の装い




Namasteでございます

誰かと会う特別な日じゃなくてもお洒落して何が悪いの?と言われびびりました のぞみです

インド人の同僚に、今日可愛い!と言われて

でもデート無いんだぁ〜と嘆いたときの返しでした

確かに。他人の目線の為に生きすぎている。





体調は咳込む以外は問題無くなってきました

インド民間療法的に、吐いたときはパパイヤを食べると良いみたいです

同僚がパパイヤをおごってくれました

そうしたら吐き気もすっかりおさまりました

下痢は、これまた同僚からNorflex TZという最強の下痢止めの名前を聞いたら

身体が勝手にびびったのか下痢を止めました 笑





少しずつ身体の中のエネルギーも戻ってきたように、確かに感じる!

言葉が頭から出てくる。メールも素直にうてる。会話も本音でできる。

ひとと関われる。

見える世界に生命が吹き込まれる。嗚呼、春だ!わたしだ!







昨年印象的だったのが もっと自分の為に生きてもいいんじゃない? と言われたこと

他人との接し方が、他人ありきだと見えた模様

他人が楽しんでくれるように言葉やネタを選ばなきゃ

他人が喜んでくれるように何かしてあげなきゃ

じゃなくて、たまには自分本位になるときもあって良いんじゃない?ということ

常に自分本位では、構ってちゃんに成り下がる可能性もあるので

やはり物事なんでもバランスなんだなとは思う






恋愛もそう、

誰かを好きになったら、不毛でも突っ走って追いかけて最後は独りで泣いていたけど

わたしという人間を、思い遣ってくれないなら

こちらから願い下げという手もあるのだな

自分の為にならない他人を手に入れて、なにがしたいのですか?






変な話、男友達が多くて

一瞬ビビっとくる男性もよく現れるのですが

今迄なら直感で手に入れていたけど

改心してからは、何回か期待を止めた

まあ、それをする回数が増えたほどわたしの魅力も減っているということになるが。

二人で作れた何かしらの明るい未来があったかもしれないから、残念だけど

今のわたしはそれで傷つかない様にするのが精一杯



23歳で初めて恋愛でひとを手に入れるのに失敗して眠れなくなったりしたけど

あの男性も、こちらから願い下げができていたら

わたしの2015年12月はたばこを吸わなかっただろう

大学の校舎と満月のクリスマスとたばこの煙

だけど今見える、野良犬と満月とたばこの煙




過去に間違いはあってもそれが無かったら今が成り立っていなかったかもしれない

間違いだったと気付くのも、未来になってからなのだ

インドに飛び出してきてわたしのレベルとキャパに合う最高の仕事を手に入れたのだから

あれはあれで間違っていたけれど、全否定せず学んで今それを繰り返さない様に行動するのみ





はい、春がもうすぐ来ますからね。













↓ぽちっと応援お願いします!↓


98回の閲覧

Categories

Archives

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi