• のじょみ

さようなら丸ノ内




Namasteでございます

横浜市民になりました、のぞみです

目まぐるしすぎて、全然なにも書けていなかった。。頭もまだぐちゃぐちゃなのですが。。





ついに日本の新居に落ち着きまして!生まれた街、横浜です!

まだ冷蔵庫と洗濯機が来てないのだけど

(大事な大物が一番揃っていない 笑)

帰国してから1ヶ月住んだ六畳一間のAirbnbから開放されて

少し広いお部屋で気持ちに新鮮な風が入ってきました





新しい会社の方はベンチャーが故といえばそういったところが多くて

疲労感と不信感が多めになってしまって、「my居場所!全力出すぞー!」とは確信せず3歩くらい引いて俯瞰してきた毎日でした

丸の内のイルミネーションも一度も綺麗だな~と思えなかった(まぶしすぎた)

あまりに毎日の「?」が多くて、それを改善できる見込みが無い事を確信したので

はい、早速、退職しました 笑





まじ、なにやってんだろ〜と笑うしかできないんですが

不器用ながら次の仕事も見つけられたので、念願の外資ITにこれから向き合います。

本当はインドで転職活動をしていたときも

頭の隅っこに、「外資企業」、または「IT業界」という隠れ軸&希望があったので

それがダブルで含まれるご縁を見つけられて、嬉しかったとともに

次の居場所になればいいなーと願っています

上司がインド人だったりするし。笑





社会人5年目の20代で5社・・・というかベンチャーは形態もアルバイトだったので経歴から削除して4社ですが

ジョブホッパーになることが悪いこと、またはデメリットだとは個人的にはあまり思っていなくて (ホップする理由や、今後の行先にもよるけど) 個の力が発揮できそうな場所が色々あるなら、試していいと思うんだ

スキルが出せても、企業文化やひとが合わなかったり、切欠は何でもある 経験社数にネガティブな評価をもらうこともあるけど、無理のある安定はある意味どうでもいいんです。


そんないろんなことを考えて歩いていたら

日比谷駅の階段を踏み外して、人生初めて足首を捻挫したのが今年のハイライトですかね!

いまだに少しの違和感と共に歩いていますけど





日本に帰国してから変化が激し過ぎて、中身がからっぽになれるほど休めたことも

じっくり何かに取り組んでストレス発散できたこともほとんど無かったと

先週行った地元のいつもの美容室のお兄さんに言われて気づいたり。

今週だけまたぷー太郎なので、次の入社の準備をしつつ、空っぽにしておきます





今日はなぜか空がヒマラヤの空みたいだったんだ

それを見ていて流れてきた音楽でインドに居た頃の感情が蘇ってきて

私は日本に戻ったんだ、と体に染み渡るくらいの寂しさや懐かしさが走って

気付いたらめっちゃ泣いてたんだけど

まあ、泣けない大人って多いし、自分も彼氏のひとと住んでいると変に泣けないし

良いプチデトックスになったような気がします

記憶の中で、ずっと生きていけますし、今この瞬間にもひょっこり居るもんね










↓ぽちっと応援お願いします!↓










最新記事

すべて表示

✧ Categories 

✧ Archives 

  • Grey Instagram Icon
  • グレーTwitterのアイコン
  • Grey Facebook Icon

About Me

筆者へのご相談、ご依頼やコメントはこちら

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi