top of page
  • 執筆者の写真のじょみ

仕事もお休みします(予定)


Namasteです!裏なますて。のぞみです。


社員会議室立て籠もり事件を起こしてからというもの

仕事は仕事で、今週の大きな展示会に向けて

新上司が合う合わない考えず、必要な会話を最低限しながらやってきました。


しかも、ヨガスクールにもRYTの為に通い始めたので

日常の練習も含めて、こころと身体のメンテナンスをやりはじめた…のですが

ここに来て、疲労がピークに来ているようで

ヨガをしていても疲れて動けず、、呼吸すらまともにできなくなってきていました。


そして今日、なんか心臓部が痛い。呼吸をするたびに痛い。ヨガなんてできん。。。という状態。



本音を言うと、この会社に入ってから、ずっと、いつか連続して仕事を休もうと思っていました。

ここ2年は、年に一度、3週間もインドに行かせてもらっていたけど、海外の(厳しい環境のw)故郷で過ごす訳ではない「休養」。



それが必要なのだと今悟り、限界を迎える前に、2週間のお休みを申請することにしました。



展示会後のフォロー、そして次の別会場の合間になるので

やらないといけないことはあるのだけど、限界に来てからでは、もう遅い。

ごめんなさい、肝心なときに働けなくて。

でも迷惑は最低限にしたいから2週間。



とはいえ、会社って、私個人がいなくても案外まわるもんなんですよね。そんなこと、すでに知ってる。


やれないことはやらないという判断にしてくれるし、やらないと会社が潰れるわけでもないから、やらないでしょう。

私が居るなら、その工数を使って付加価値としてやるだろうけどね。


休むことで評価や給料が下がるかもしれないけど、それでもいい。

限界が来るよりは、何億倍にしても足りないくらいの価値があるだろう。



とある和尚さんがおっしゃっていた。

「会社は、会社のために頑張ってくれる社員には、どれだけ休みを与えても、帰ってきてほしいと望む」と。

私は望まれているのかと言ったら、、、自らそう思えはしない程畏れ多いけど

これまで受けた評価や感謝が嘘でないなら、少しここで甘えさせてもらえないか、と思うんだ。



違ったら、寂しいけど、転職すればいいんだ。



ということで、新パワー系上司がどういう反応をするかわからないけど

少しお家とヨガスクールで自分をメンテナンスする時間をもらうべく交渉してきます。



今日たまたま、前上司が展示会にはるばる寄りに来てくれて

姿を見たときに、思わず涙が溢れてしまいました。振られた元カレとの再会みたいな感じの美化が甚だしくて笑えますわな。

元上司も時間を取ってくれて少しお話したけど、これから良くなるといいね、という話しかできませんでした。そりゃそうだ。

これまでありがとうございました。That's it.



皆さんも、どうか、無理しないでくださいね。

休めないのが日本の働き方みたいに思ってしまう自分がいるけど、案外自分が居なくても仕事も会社もどうにかなる。

悲しいかもしれないけど、そんなもん。私もあなたもただの生命体。

属人や不変など、ありえないのだから。





最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page