• のじょみ

follow your heart but don't be 無操縦





Namasteでございます。

インドはマナリから一緒にいるヒマラヤクリスタルが綺麗になってきた!

そんな真夏の前の穏やかな暖かな日々。夏が来ますね、のぞみです。





前回の記事のとき、しなしな枯れ人間の極限でした

現状への不満や、自分はこれからどうしたいか、とかそういう気持ちや考えは今も変わっていないのですが

少しマインドフルネス実践で気づいたことがありまして。





不安な精神状態のとき、人間は無操縦状態らしいです。

何故かというと、今この瞬間に内なる意識がいないから。

頭の中の過去や未来は、後悔やら悲しみやら不安やら恐怖やら

負がなんの歯止めもなく広がってしまうことが可能な世界なんだそうです。

そしてその世界に陥ったところで、負の勢いで包まれて

ただただ負に染まる、操縦のできない精神になるようです。





わかりやすいのが、日曜日の夕方かもしれません

サザエさん症候群なんていうけど、あれもトリガーのせいで意識が未来に浸かるんですよね

日曜日の大事な夕刻が、未来という不確定なのに負だけは確定の世界に蝕まれてゆく

わたしは今でもよくそうなる。





今、趣味全開でクリエイティブな作業を主に休日にやっているおかげで

わたしの意識と意志はここ数日間は「今この瞬間」だけに留まっていました





あっという間に過ぎる時間

程良い疲労感と向上心に満たされる

次がわくわくして仕方ない

のめりこむ

今目の前のものしか考えない

心と頭が生きている世界が今ここ目の前にある





そうして迎えた日曜日の夜

テレビがないのでサザエさんは見ていないですが、笑

普段、特に5月は苦しくて思うように身体が動かせなかった時間が

気付いたら過ぎていました。

明日仕事なのは分かってるんですが

どうせ始まったらやるしかないんだから、しゃーない

くらいの気持ち。普段の日常のタスクのひとつ。

今はどう気持ちよく寝ようかしか考えてない、石のように地に足のついた自分。





ここ数ヶ月は、

数字のことでプレッシャーをかけられたり

まわらなくなってキャパが溢れて拒絶したり塞ぎこんだり

22時くらいに仕事が終わってからも、1ミリも笑えなかったし

ごはんの席でも彼氏のひとの前で、文句や悲しみを撒き散らしていて

その不安や不満が自分の中に残ってこびりついていて、些細なことでグレてしまって

「仕事の時間は終わったんだから今をプライベートの楽しい時間にしたいのにできない」と泣けていました





だけど、今日

わたしがインドに行ったときから、いや、自分という者になれるようになってから大事にしていた

「今この瞬間を生きる」

この言葉の本質を体感したように思えました。

過去と未来に入り込みに行くなんて、いつだって1ミリも必要無い

ただ、意識と心が今現在を享受して動いて、感じてくれていればいい。

それに良いも悪いも無い。ただの、感覚。





ただの夜風、ただの車の音、ただの歯磨き





今ここから離れて足元のおぼつかない操縦不可能な過去へも未来へも、行く必要は無い

最近は彼氏のひとと生活リズムをわざとバラすこともあるので

自分だけの世界の今をむさぼることも、いいことなのかもですね






感覚的なお話になってしまいましたが

今日は少し精神的に落ち着いていただけかもしれません(たぶんそう)

これから、マインドフルネスや瞑想もちょっとずつ学んで身につけたいと思います




ねむい @2 am







↓ぽちっと応援お願いします!↓


最新記事

すべて表示