• のじょみ

27歳の憂鬱





Namasteでございます

クリスマスからの風邪をまだ引きずっています のぞみです

鼻声が治らないし、乾いた咳も止まらないよ〜げほげほぉ





しまいには何が原因かわからないけれど

とある夜、嘔吐と下痢に見舞われて会社を半日休んだりしてしまいました

翌日14時間くらいノンストップで寝たら (よく眠れたな)

なんともなくなって元気になりましたけどね

冬のインド北部は体調崩しがちで怖いよ〜

もっと北では大雪が降ったらしく

またデリーも寒さがぶり返してしまいました





そんなこんなで体調が良くなく、

とはいえ仕事を本格的に再始動した一週間でしたが

屋台で食べたTawa chickenなるもの (写真参照)が旨すぎて!!

感動的なお昼を一瞬過ごしたりもしました





仕事は相も変わらず。

今年もこんないち現地採用のわたしをどうぞ宜しくお願いします。

会社の利益を少しずつでも自分の手で出せるように、そして頑張りが認めてもらえるように

その頑張りがいつかの日本での転職に繋がりますように

20代はキャリアを自分の手で作ると決心してここに辿り着いたので

毎日全力で走り抜けたい だから体調も早く治したい、、。






まわりの結婚だったりもよく聞くようになった

わたしも27の女なので、人生の時間軸考えてしまって

間違った時間の使い方をしていないかな、とか

手遅れにならないかな、とか

そもそも結婚できるのかな、とか その前に彼氏できるのか、とか

常々不安に思っているものの

平日8時間は活き活きと生きられていることがささやかだけど今最も望んでいた生き方なのだと思うと 贅沢だし、焦って探すものでもないよな、と

少し自分を落ち着かせることもできる





みんなそれはそれで羨ましいけど

焦るものではない 絶対に

期待に踊るものでも、執着に陥るものでも

本当に自分が今この瞬間に望むのは何なのだ?

自分は何がしたくて、何が欲しくて、ここにいるんだ?

幾度となく、自問自答





それに、結婚ってゴールなどでは無いし

そこから始まる新たなステージでの作業や負担や思い遣りやらがあって。

そう思えたら、ゴールだったら早めに辿り着きたくなるかもしれないけど

通過点なら、いつ通過しても、というよりむしろ人間として良くなってから通過した方が

今後の来たる経験が捌きやすくなるのではないかなと

そうしたらわたしではまだ未熟なのだから

もう少し磨いてから通過しに向かおうじゃないかとか思えるのですがね

とはいえこればかりは他人ありき 磨いていて気付いたら独りにはならないように、脆弱さも大切に。。。





仕事は生涯ずっと続けていきたいから

日本か世界のどこかでの転職で、わたしはこれができる!と言い張れるような

今は漠然なそのスキルなるものを探して、そして伸ばしてを頑張らなきゃな

今年は舞台は揃う。そこでどう踊れるかが、わたしの1年になるのだ。




、、、と思う。いつも言ってるけど。













↓ぽちっと応援お願いします!↓


0回の閲覧

Categories

Archives

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi