見つめ直す

Namasteでございます 月イチ生理ちゃんが面白すぎて泣けすぎてつらいです のぞみです 「排卵と排出の使者 月のものがおしおきよ!」とか天才かよ、、 会社のトイレの鏡でふと自分を見たときに 「自分がこのまま変われなかったら 怖いな」 と思って震え上がった ロールペーパーを引く手が震えていた 人間の弱さって何だろう?制圧すべきものなのか? という、とある記事を読んで、このままではまずいと思えた次第です "自分の弱さが故に人を傷つけることを正当化してしまう" そんな人間になることがたまらなく怖くなった どんどん鈍化してゆく27歳 今気付いて舵をきらないと、やばい わたしの弱さが故に事を進めていて、密かに誰かを裏切っていたのに 裏切ったのはあっちなんだ、と喚いていたら それは、おかしいでしょう。わたしもやるだけのことはやっていた。 とはいえ、まだ多少混乱はしている 今しかできないかもしれないことだったのかもしれない でも、もしも、このまま変われなかったら 今もかなりの孤独を感じているけれども 本当のひとり、というものに陥るだろうなと納得した インドに来られてから、夢のフロンティアでそれなりの仕事と生活が出来ていることで 浮かれて、調子に乗っていたんだろうなあ それがわたしらしさなんだと思い込んでいたけど つらいことに静かに耐え忍ぶ期間もあって然りだし 弱った自分の感情を常に対象に爆発させに行く必要は無いし それに、愛の証も、そう簡単に感じていいものでもないだろう 自分のことは、今でもさほど好きではない 顔は、化粧の向上のおかげでなんとか、たまに好きになれたりする 身体はインドに

【深謝】ありがとうございます!!!

Namasteでございます ブログ執筆者として、個人的に凄く嬉しいことがありました のぞみです なんと!なんとなんと!! Trip-Partner様にて、わたくしめの記事が総合ランキングの1位になりました!!! 告知はFacebookとブログでしかできていないし、今までも沢山記事を書かせていただいたけど・・・ 集団に拡散とかされていたらそれはそれで意図が怖いな(ネガティブ思考) ファンの方が増えてくださったのだったら。。それは生き甲斐。。。 愛するインドについて、大好きな言葉で表現できて、 それが読者の皆様の気付きや学びになれていたら、超絶嬉しいのです いつもいつも、ありがとうございます。 該当記事 新旧デリーを制覇せよ!一人旅でも満足できるモデルコースを元バックパッカーインド在住者が伝授! 記念スクリーンショッッット! ↓ぽちっと応援お願いします!↓

On my way

Namasteでございます 最近また読書をしたい欲が蘇ってきています 好きな作家は池澤夏樹 のぞみです 帰国して吉祥寺に着いたら、本屋さんに駆け込もう、、スーツケースどうしようか ブログ歴はplatformが何度も変わっているものの、12年目に突入しようとしています 自分の素直な気持ちだけつらつら書いて消化する為にやっていますが 現在はインド現地採用という多少目立つステータスで書いているので 言葉にしてこの世に現れると自他共に影響力があって恐ろしいものだなと感じます 書いたことを知らない他者と噂されたり、単純にバッシングされたり ご興味を持っていただいているだけで、それはそれでありがたいのですが。 芸能人はこういうものにも耐えながら、才能を世間に発揮しているから強く眩しい インドに来て1年と約3ヶ月が経ちます 生活はすでに慣れています(ムンバイは慣れなかったけど) 日々燃え盛る我がエネルギーを消費できて活き活きしています しかし仕事なる物をしていると、色々考えてしまうことや、嫌でも感じてしまうことがあります。 やはり、日本の労働文化人からしたら、インドの労働文化は相当耐えられないものがある 自分で言った期限を何もnotice無しに遅れたり、、とか挙げればそれはそれは切りがない わたしは今日本とインドの風の流れに挟まれて、なにが正しいのかが分からなくなった 仕事に重きを置きすぎているのが日本なのか 仕事に重きを置きすぎていないのがインドなのか 果たしてどちらが何の為に良いとされるのだろうか しかし、他人とのビジネスでお金をもらうということは、 自分に100%心地良いことばかりでは

【告知】Trip-Partner様に登場しております

Namasteでございます! 昨日、凡人と同じ一般道を歩くガネーシャ様を見ました(ラリってません) のぞみです ムンバイはそろそろガネーシャ祭りの時期ですね さてさて、最近も元気に創作活動しています 先日はインド人の友人にマクラメを習ったり、(今わたしの部屋は糸だらけ) 考えや想いを素直に言葉にして記事にしたり、(プライバシーは今回は無視) そして、Trip-Partner様に新記事をUPさせていただきました! 渾身の、わたしの都デリーの一人旅応援記事 「新旧デリーを制覇せよ!一人旅でも満足できるモデルコースを元バックパッカーインド在住者が伝授!」 色々残念な話の絶えない、そして何故かパハールガンジだけがデリーみたいなイメージのあるデリーですが 色んな顔を見ていただきたく、孤独のデリー旅のすゝめをご紹介しました。 インドにいらっしゃらない方も、デリーを旅した気持ちになっていただけたら嬉しいです! Trip-Partner Trip-Partnerは「世界の現在(いま)」を伝える、あなたの海外旅行のパートナー!すべての情報は海外在住者・経験者が監修している海外情報メディアです! (弊ブログのLinksにもございます) ↓ぽちっと応援お願いします↓

強く儚いもの

未だ理解不能で困惑している。 はじめの電話の最後に 昔みたいに 愛してるよ、と言ってきて のぞみはひとりでも大丈夫だよね、と何度も言いながら泣き始めて さよなら、元気でね、死んじゃダメだよ、と。 この場面がフラッシュバックするだけで、心臓が爆発しそうになる 血の流れが一瞬止まって、再び流れ出す瞬間に身体が出せるだけの憎しみや後悔やらの負の感情が溢れ出る 彼はなにがしたかったのだろう?みっともないよ 引き止めて欲しかったのかな でも2回目の電話で引き止めようとしたら  全力で振り払ってきたよね 死んじゃダメだよ、とかも、正直やめてほしい 死んでほしくないなら、側にいてよ この別れで死んでやろうなんて1ミクロンも思っていないけれども わたしが死んだらとんだ後悔でもしてくれるのかね なんなら殴られて欠点を罵倒されて捨てられる方がまだ良かった こんな心理戦みたいな、どれだけこいつの心を傷つけて終われるだろう、みたいな 複雑な手段を使われるのなら、シンプルに暴力が良かった 空港から飛び立って、飛行機の居場所がバラナシじゃなくなった瞬間 止まっていた時計が一針動き始めたかのように フラッシュバックしては、ただただつらい 悲劇の渦中のヒロインはもうしばらく続く ↓ぽちっと応援お願いします!↓

原点

Namasteでございます 最近は淡いアースカラーが目に飛び込んでは心を揺さぶります のぞみです 急遽おやすみをもらって、故郷バラナシへ来ています これで人生10回目のバラナシ。記念すべき10回目は恐ろしいタイミングである。 ひとと別れて数日経ちましたが、バラナシにいるからかわかりませんが 正直もう泣いていないし、upsetもしていない たぶん、理解できずびっくり仰天してしまい、心が追いついてきていないのだと思う 彼の言っていたこと、人間のものでない言語で話されたかのような、わたしには理解不能で 驚いてしまって、なにかの扉が閉じた なにかの切欠でその扉が開いてしまったら、きっとわたしは泣いて崩れ落ちてゆくだろう けれども今はこれが精一杯の自己防衛である この件で、親友とも喧嘩した 失っていくものが多い季節です ひとは変わる、変わっていないのがわたしだけなのだとしたら 失うというよりも、その離別は、当たり前のものなのだろうとは、思えている しがみついても、誰も幸せになれない 変わらないわたしと、変わらない故郷はやはり相性が良い わたしは、生きることに苦戦した時期がそれなりにあっただけに 今、愛する土地で、無謀な悲しみや悩みを持ち続けずに、それなりに幸せに生きられていることがとても嬉しい それだけでは、だめなのですか とはいえもう27だし、未熟なまま育ってしまい 世間では大人とされる部類に入ってしまっているので きっと曖昧な幸せを求めているより、 ひとつだけでも誰にも曲げられない意志というものがあるべきであったのかもしれない そう、考えてもらえるだけ幸せなのだけど、今現在のわたし

季節の変わり目に

急遽、とはいえ前々から決めていましたが 故郷へ、3日間隠遁してきます 朝6時に空港でカップラーメンすすってるような人間だけども それでも、生きているから

夏の幻

Namasteでございます 毎度Uberで車酔いしてしまうのでも専らリキシャに乗ります のぞみです 今日はお昼にオフィスを出てランチに行った際 風の香りがふわっと、夏の香りに変わっていることに気が付きました この目まぐるしい瞬間に、街は季節を越えたんだね 以下、悲劇のヒロインになりきって書き連ねるので覚悟してお読みください。 なんとか、今や元彼氏のひとから、昨夜電話がきました コンタクトが取れなくなった半年前がやはり始まりだったのです インドに行ったくせに、文句ばかりだし悩んでせかせか忙しくしているわたしに 試験勉強で追い込まれてつらかった彼は、頼りたいと思えなくなったようです ちゃんと話し合おうとさえも思えなくなった 電話も、メールも、うざい すべてうざい それが半年間の、無視の実情でした そして彼は難しい試験に合格した さあ、もう夢を掴んだ、いらない女は消そう ずっと、ひたすらごもごもした文句口調で 最後に愛してるよ、と言いながら のぞみはひとりで大丈夫だよね、と泣いたくせに そんなのは気迷い、これ以上会っても言うこと無いし、俺の未来にのぞみはもう居なくなったから もう二度と会わないよ、と すごいよね、3年間だけど一応わたしは真剣にお付き合いしていた関係なのに こちらの気持ちを一握りも考えず、ずるい、ずるい後出しじゃんけん、できるんだ ひとじゃないよ あなたは 愛したひとじゃない しまいには、インドに行くことは応援していなかった 逃げたいから行っただけなんだろう、と わたしの唯一の自信を、軽々と、今になって、 殺していいですか たしかにわたしも、彼がつらい時期に

暑中お見舞い申し上げます

Namaste!でございます 元気にパオバジ (パンをカレーにディップして食べる南インド料理) を頬張っています のぞみです インド人顧客とのミーティングで、実際仕事の話をしたのは30分なのに 皆でパオバジ頬張りながら2時間過ごしていました 東京、大阪の皆さん、世界中でこれを呼んでくださっている皆さん お元気でいらっしゃいますでしょうか もう希望の8月も終わりに近づいていますね こんな元気な太陽もまた来年かな (ムンバイは雨季でそんなに晴れていないですけどね・・・) まぁ、ここで書く内容でないかもしれないですけど 26年の人生で自分の次に大事にしてきたものだったので想うことだけ残しておきます フレッシュなうちに 付き合って4年目の彼に突然振られてしまいました。 結婚もずっと見据えていて、親にもこのひとと幸せになるよ、と紹介して インドに来てもほとんどずっと彼とお揃いの指輪をしていた 彼と結婚するからわたしのインド人生もあと2年かな、と区切りをつけていた人 今思えば本当に、彼との未来を描いてわたしは自慰行為していただけだったのですね 彼は現在転職に向けて大事な試験を受けていて この半年が彼の頑張りどころでした こちらからは何度も迷惑かなと思いつつも電話も、メッセージもしていた けれども全て、無視だった すべて すべて でも彼は夢を追いかけて頑張っているのだから、 そしてわたしがインドという夢を追いかけるときも応援してくれたのだから 邪魔しないように、帰ってきてくれるのを待っていなきゃなあ、と そう分かりつつも男の人と御飯に行ったりと、連絡が取れない寂しさを紛らわすようなことはわ

狼煙を上げて燃え続く

Namasteです! ムンバイに来てから毛穴が開きっぱなし のぞみです この湿気感は、東京と変わらないなあ 化粧で誤魔化さないとやっていけないのに、うまくのらないわ 着々とムンバイ脱出に向けて準備を進めています new visaを取りに帰る日本へのチケットも購入したし (皆さん、一時帰国します!) 現会社に退職届を出したり、引越しの準備を始めたり、引き継ぎ書を詰めていったり 今のチームメンバーと働けなくなるのが寂しいなと思いながら でも住んだ都デリーになんとか帰れるし、新しい仕事に挑戦できるとわくわくしながら。 そうそう、9月に家を出ることになってしまい。。というか色々ありそうしたのは自分なのですが グルガオン帰還まで、残りのムンバイは2週間ドミトリー生活になることになりました ドミトリー宿から会社出勤するひとって、今までいたのですかね (爆) 想像するだけで面白いですわ、、はは だがしかし手当も助けも何もしてくれない現会社にまたもや幻滅している (現地採用かつ非正社員の現実) この国で、自分の力で、生き抜いてみせるわ でも、久しぶりに(仕事があるとはいえ)バックパッカー生活に戻れると思うと ムンバイで発散しきれなかったエネルギーがここで使えそうだから良きかな とも考えられる。なんてね。心が広くなった、わたし。 色んな国の旅人と出会えるのも、楽しみだなあ めいっぱい楽しんでやる、このネタでしかない人生、楽しんだ者勝ちだからな! 今日はいつもより早めに会社を出て、いつもより綺麗な海と空を見ながら帰って来られた ふと思った、ムンバイで唯一楽しかったのは、 大好きなmy GMと距離

Cash depositできない!?

Namasteでございます 週末はおしゃれカフェでひとりディナー のぞみです @Eddie's Bistro (Bandra West) というのも、今週末はひたすら寝ていたーー。。 ラダックの旅はほとんど毎日朝が早くて空気が薄くてハードだったので 疲れていたのでしょうね。。ということにしておきます。 本日、ラダックに一緒に行った皆様からいただいた 諸々の精算cashを口座に入れにいこうとしました @Axis Bank すると、外国人の口座はcash depositマシーンもダメだし ブランチの受付で入れようとしても、familyやrelativeからのお金じゃないと入金できないとのこと!! しかも家族からの受領だという証明のslipが必要だとか。。 こっちに家族居る訳ないやろ!!!怒 ですが、今年2月にデリーで、5万ルピー弱をブランチ受付で入金できたのです 友達からの旅行のbill splitだと明記して。。 これはムンバイだけなのでしょうか? しかし、Bandraブランチのおやじ曰くインド全土の規制らしいですが。。 皆さま、お金を友人とやり取りする際には絶対online transferにしてくださいね、、!! 日本とは逆に、キャッシュの使い勝手が悪い国インド、恐ろしや・・・ ↓ぽちっと応援お願いします!↓

笑顔と歌声でチベットを照らし出せ!

Namaste!! でございます ご無沙汰してしまいました 実はカシミール地方のラダックへ行っており 電波がほとんど入らなかった上に、一緒に行った皆様とはしゃぎすぎて 文章を書く余裕がありませんでした。。 今回旅をしたのはここ:ジャム・カシミール州のラダック 少し政治的に不安定な状況でしたが、なんとか決行し、無事に帰還できました 今回の旅のプランは 空港 ⇒ レー 2泊 ⇒ パンゴンツォ マン村 1泊 ⇒ ストック村 2泊 ⇒ 空港 パンゴンツォはインド映画 3 idiots (邦題: きっとうまくいく)の撮影地としても有名ですね レーの街並み main bazaarは立ち並ぶチベット土産物屋さんで賑わっています おしゃれなカフェもちらほら そしてパンゴンツォへ出発!! レーの街から、休み休み車で向かって片道約6時間 途中で標高5200mのチャングラ峠を越えますよ 空気が無くてしんどい。。 この峠の前後は山道が恐ろしくがったがたです 一緒に行った皆様も車の端々にぶつかっていました (真ん中に座っていたわたしはセーフ) そして着きましたよ!パンゴンツォ!!! no filterでこの色です! ボキャブラリー足りないですが見えた瞬間「わああああ 生きてるううう!」と感じました はしゃぐ26歳最後の夏休み。 そしてパンゴンツォ沿いのマン村に宿泊後、またまた約6時間かけてレーにback その後レーからタクシーでストック村へ! 車で40分の道のりです レーの街をStok Palaceから一望! ストック村では、日本人奥様とインド人旦那様が経営されている にゃむしゃんホームステイ様 に泊

生への冒涜と言う名の今

Namasteでございます デリーに帰ってきた瞬間、思わずホッとしちゃいました のぞみです またこの地を踏める喜びを噛みしめる。my GMとたばこ吸ってたら良い空が見えたよ〜。 お昼は大好きな友達と一緒にチキン南蛮を頬張れてとてもとても幸せでした わざわざ時間を取ってくれてありがとう そして接待は難なく終わったのですが (恐れていたカラオケ大会も起こらなかった 笑) その後my GMと話し込んだので書き留める 私たちが今抱えている悩みって、「生への冒涜」だよね?という。 詳しくは心の中にしまっておくけれども 生かしてもらえている中で、真に大事なものを大事に出来なくなるだなんて 冒涜だよな?という再確認の話でした この上司とは1年も一緒に働くことができなかった だけども、人情があって、精神的厚みがあって(身体も厚みがあるかもしれない) 経験と苦労と学ばせる力と影響力とがあって 今後、組織の体系で言えばわたしは部下では無くなってしまうけど インドに居ても日本に帰っても繋がっていたいと思えるひとなのでした 転職だなんて、わたしは惜しいことをしてしまうのかな と自分の選択を悔いてしまおうとしたけど こうして出会えて、分かり合えただけで、充分な財産である 真に大事なひと、家族、目の前の仕事、そして自分自身 これまでの人生で学んできたことは そこらの薄情でなんとなく生きてきた人並み以上にはあるはずである 選んだ死、目の当たりにした死、今を全力で生きる様、捨て身と依存の恋 逃げ場や居場所が無くなったときは、いつも時間とひとが救ってくれる 冒涜を止めよ、その満ち溢れる悲しみのエネルギーを以っ

Bandraで素直になってみたさ

Namasteでございます さきほど帰宅時、ドアの前で滑って尻もちついてコケました 姉ちゃんに笑われました のぞみです 雨季のサンダルはまじ危ない ケツ痛いよ〜〜。 以前もご紹介したムンバイの三軒茶屋?Bandra Westにあるピアススタジオ いつものAJ氏のお店で渾身の(最後の)一発をぶちかましてきました キッカケはあるようで無いのですが なんか吹っ切れたので、、新しい風が吹いたので、、、 ほら、季節の変わり目に柔らかい風が吹いて 「あ!今日は素直に生きよう」と思うとき アレと同じです 耳の場所にも色んな名前が付いているということを初めて知りましたが 今回はルークという場所に開けてもらいました かなり今になってじんじん痛むけど、どうにかなるでしょう 女は痛みに強いのだ ピアスは右耳に奇数個、左耳に偶数個が縁起が良いらしいです わたしは右に5つ、左に2つになったので 9月から始まる新しいステージに沢山の素晴らしいご縁があることを祈ります 一時帰国もするけど、シーシャ会の予定一件しか入ってないなー。 まあ、お金も無いし、時間もそこまで無いし おうちのちゃんワンと戯れてのんびりヒルナンデスでも見て たまに吉祥寺にラーメンすすりに行って 美味しい母の手料理を鱈腹食べて寝ておこう あと、髪の毛ベリーショートにしよう! 明日は朝便でデリーへ飛びます! 今回はお客様の接待の為だけに飛ぶのですが (さすが商社だよね) さらに来月辞めるのに連れて行ってもらえて大変申し訳無い感じなのですが デリーでの時間をフル活用してムンバイに戻って来ようと思います また金曜日にデリーへ飛ぶけどね 今後わたし

friendship マゾヒスティック

Namasteでございます 先日数年ぶりにごはんですよを食べて泣きました のぞみです やはりインド現地採用生活での和食の力は絶大である にんにく卵黄並み 昨日、8月4日は Friendship Day だったそうな インドの皆さんはinternational xxx dayをよくお祝いしますね 街中では友達の証に腕に結んであげるミサンガ的なものが大量にぶら下げられていました 自分はいつでも自分の一番の友達で居てあげないとなー と思って、20ルピー(32円)のそのミサンガを買って自分で結びました こんなことをしているのはインド全土でもわたしだけという自信ならある これを見てくれている皆さん 一時だけだとしても仲良くしてくださってありがとうございます 脆弱な面も見せられる人生の親友は3人しかいないし 起伏の激しい人間が故に相性の露呈が著しいので(一応自覚はしている) 世界のどこでも、わたしに居場所をくれるひとが本当に神様に思えます 色んなひとに一時的にも永久的にも救われてきました みんなシヴァ様。オームナマシヴァーヤ! お腹の調子もブルーなマンデーの今週は移動のハードウィークになりそうです 仕事とプライベートでデリーへ沢山飛びます この前はチェンナイへ飛べなかったけど、古巣デリーならきっとわたしを呼んでくれる! (最近のムンバイも、雨が何故か週末にかけてひどくて心配) そして、やはり疲れてきたので今月中にバラナシへ避難します おうちに帰って、一番いいわたしに戻りたい ↓ぽちっと応援お願いします!↓

猪突猛進ごっこ

Namasteでございます この前オートリキシャに騙されて、初めてリキシャにキックをお見舞い のぞみです メーターまわるのが鬼早すぎて(多分細工されている)いつもの2倍取られた 良い週末をお過ごしくださいと良いお祈りをいただいたものの ぜんぜん良いことができていません むしろ Axwell Λ Ingrossoの歌みたいに荒れました もうまじでやめよ。ショット飲むのまじでやめよ。。。 隠している負の感情が全部一気に出てきてしまう(面倒くさくて本当にごめんなさい) 最近は鬱もたまに顔を出すし、しばらく俗世の飲み会なるものは控えなきゃなあ ちなみにコレ"more than you know" 期待したら負けだったし、完全に解釈ミスったのは自分なのですが 理性が感情になって、愛着が欲になって、例外が希望になって ただ、それだけの話でした どこか遠くで幸せになってね はやくデリーに帰りたいな 愛したムンバイにはなにも無かった 一時は僧になれそうだった ごく少数だけど、わたしを大事にしてくれる友人と わたしと同じくらいのエネルギーと憎悪と懐疑と愛着と悲愴に満ちた街デリー そして何より実家のバラナシに一旦戻って篭りたい 再来週ひょいっと帰ろうかな 町もひとも自然も水もすべてが受容で出来ているあの町 来月には一旦母国に帰れるけど、東京は愛せど悲しみしか生まない 居場所がわたしの感情を変えるんですよ 笑っちゃうよね ↓ぽちっと応援お願いします!↓

ありがとうございます!

Namaste! 丸の内サディスティックを聴きすぎて久しぶりに丸の内線に乗りたい のぞみです 東京では西武線ユーザーだったので、あまりご縁が無かったな 弊ブログのLinksにもございますTrip-Partner様ですが なんと、なんと!わたしの記事が全ランキングの5位*に・・・! *該当記事: 「インドの気候は常夏じゃない?在住者が首都デリーの四季と最適な服装をご紹介!」 いつもブログから何まで観察して辛抱強く付き合ってくださっている皆様のお陰です 自分の産物が皆様の目に留まっているかと思うと 発信した事柄が誰かの為になっていればいいなあと切実に思うと同時に 大なり小なり、受け入れてくださった感謝の気持ちでいっぱいです。 これからも宜しくお願い致します:) Trip-Partner Trip-Partnerは「世界の現在(いま)」を伝える、あなたの海外旅行のパートナー!すべての情報は海外在住者・経験者が監修している海外情報メディアです!

微かな光を掻き集めて

Namasteでございます 長すぎる宙ぶらりん状態から解放されました のぞみです そんな日はウィスキーで乾杯しましょう@Toto's Garage Pub my GMと議論というよりも論理の無い本音をぶつけて話を重ねておりました 大好きだった上司とこんなに揉めるのが苦しくて ついに朝動けなくなり、仕事中に泣き出し、挙動不審になり やり場のない不安定さに飲み込まれそうだったものの そんな昨日、やっと結論が出ました 9月中旬を以って現職からresignします そして9月末に急遽一時帰国します! あと残りの1.5ヶ月、前向きに全力で生きなきゃ。後悔したくない。 最高のナイトクラブのある(笑)夢のようだったムンバイ生活もこれで終焉 大好きなひともできた、行きつけの店もできた とはいえ、今この一瞬を自分らしく生きる為に、新しい道を選ぶことになった ただ、それだけの話 でも、このチャンスをくれた親友に感謝しているし それを選んで決め込んだ自分もそれなりのことをやれたと思う なにより、待っていてくれた新会社にもとても感謝している すべてはご縁、出会えたことも、こう変化できたことも だって、now is the best of all possible worlds.* だから (*ライプニッツの哲学) 昔の自分のままだったら、変化を恐れてチャンスも逃していた カナダに留学に行けたことは本当に意味があった 就職して大阪でひとり暮らしできたのも意味があった 歳を重ねて鈍感になっていくというのは嘘ではない それでもまだまだ先に進める。変化を我が物にできる。 8年間で一番変化したのは何よりも、自分だ

Categories

Archives

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi