• のじょみ

インド・アダール戦記(2020年版)

最終更新: 9月22日





Namasteでございます

トゥルシーさんの花が咲いたし、報われすぎて明日死ぬのかと怖くなっています のぞみです





と、いうのもですね





と、いうのもですよ





6回挑戦したインドのマイナンバー制度アダール (Aadhaar)の登録に成功したのです!!

見よ、このCongraulation!! Can you celebrate??

※celebrateは実は自動詞で使うと「バカ騒ぎする」という意味になる










そもそもアダールとは?


Aadhaar(アダール/アドハー)は、ヒンディー語で”基礎”、”礎”を意味する。近年インド政府は、国民の管理を目的として、広く、当該認証システムの普及を目論んでいる。特徴的な点として、ID登録の際に指紋と虹彩認証を含めた生体認証データを提出しなければならない点があげられる。Aadhaar導入当初の目的は、中間で搾取されがちな政府補助金(灯油、食料、LPG)を末端の最終受給者までいきわたらせることであったが、現在では銀行口座や携帯電話など生活に必要なインフラへの紐づけが義務付けられており、大多数のインド人と居住者の外国人も取得するようになっている。

(2017年 SGC スズキグローバルコンサルティング株式会社 HPより)





アーダールとか、アドッハール(小さい「ハ」)とか発音されますが

日本で言うところのマイナンバー制度のような、国民管理システムということで

これがあると身分証明がすんなり出来て、だいぶ便利なのです

携帯のsimとかもパスポート要らずですぐアクティベートできちゃう優れもの!

インドのスーパーデジタル決済アプリPaytmの身分証明にもこれが必要だったりします

(まあ無くても大体の機能は使えますけどね)





そんな住民登録ごとき・・・簡単なのでは?と思われるかもしれません。。

外国人以前に自国民に対する制度も曖昧なところがあるインドですが

2年前に「外国人もアダールを取って銀行に紐付けないと凍結される」

みたいな流れになったときは外国人もなんとか作れたものの

それ以降はその概念も曖昧になり、受付で拒否されたり、必要書類がよくわからなかったりで

外国人は国からしてもアダールについては宙ぶらりんで、ほとんど作成不可能なのです

混沌の国インドでは尚更・・・。(白目むきむき)




しかし私は今年の確定申告(ITR)に必要でして。。

というのも、Fiscal Year 2019はインド国内で転職をしており

最初半分が契約社員、後半が正社員なので、税の計算や申請が素人では厳しいのもあり

頼んでいる税理士曰く、複雑な申請になるので、身分証明のアダールが要るのだとか・・・





でも確かに、現地採用正社員が国に積み立てるPFの取り出し申請にもアダールは要るし

やはり私は取らなきゃいけないんだ・・・急がねば!!





という状況でしたが

入社してから会社が全くサポートをしてくれず、今までこの1年で5回登録に行きRejectされ続けました(白目)

5回目の申請の暁にはこんな顔になりました ↓↓↓↓↓↓










とうとう帰国の目途もたってヤバいぞ・・・という2020年8月の折り

日本人の友人の紹介でグルガオンSector 15にあるIndusInd Bankへ登録に行きました

※アダールはセンターだけでなく、銀行でも申請できます! 

 ですが外人慣れしているところでないと、門前払いを食らいます






すると、受付の担当の新婚おねえちゃんに予約をしてもらい

翌日朝に開店と同時に停電になりながらもポチポチ情報を入れてもらい

停電が復活したのちに網膜と指紋をピッピッと登録しました

必要とされた書類は現在の住所の記載があるFRROのみでした。

登録中、おねえちゃんのことをめっちゃおだてました。笑

おねえちゃんのジェルネイルがめっちゃ伸び伸びだったけど、

きれーい♥どこでやったの?♥似合ってるよー!♥を連発!!

終いには、指紋を取るときに「私のネイルが邪魔しないといいんだけど♥」と喜んで?くれていました





いけ!!私のアダール!!審査する人、寝ぼけてapproveを押すんだぞ!!





・・・と祈ること6日間。

5回もRejectされているので、今回もだろうな~萎え~と思いつつ

恐る恐るアダールのHPにてステータスを確認してみると







き、きたああああああ!!!

JAI HIND!!!!!(インド万歳!!!!!)





そして私はその後E-Aadhaarをダウンロードして諸々の身分証明を済ませました。

原本はまだ輸送中だそうな・・・今月末には来るかなあ。





最後にインドの神様のどなたか(いっぱいいすぎ)が受け入れてくれたようで、なんだか報われました。。

今は日本人の現地採用の皆さんもアダール作成に困っている方が多いと聞きますが

どうか、この記事がどなたかの助けになりますように。





是非、Sector 15のIndusInd Bankで登録する際には

受付のおねえちゃんに「ヒンディー語を話す日本人の小娘に可愛いあなたがやってくれるって聞いて来たんだよ」と伝えてくださいね

きっと一発OKです 保証はしませんが・・・






●後日談●


銀行の登録住所を変える為にアダールを証明に使ったところ

(というか銀行の住所変更はアダールが無いとできない)

指紋を取らされまして、その瞬間に「ちゃんと一致して完了したよ!」というメールが私宛に飛んできました









すげー!!インド、すげー!!

たぶんそこらのローカルな銀行でピッとしても、この指紋マッチしたよメールは来るのでしょう

このシステムには日本のNECさんも協力したと聞いたことがありますが。

やはり、インド、素晴らしいなあ 










↓ぽちっと応援お願いします!↓


Categories

Archives

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi