imoto no wifi desktop.jpg

応援お願いします!

About Me

インド2年目の現地採用女子です。

本名のぞみですが、インド人はざ行が上手く発音できずのじょみと呼ばれます。

Read More

 

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi

  • のじょみ

たまにはどうでもいい夢を見よう

最終更新: 2019年7月29日






Namasteでございます

社会人になってやっと空港泊というものをやらざるを得なくなりました のぞみです

床で寝ていたら身体がだんだん冷たくなっていって

わたしの心も氷になれたらなあと思ったりする深夜3時





今週末はデリーの親友とマレーシアへ逃亡!





、、、の予定だったのです リフレッシュも兼ねて

ですが、昨夜のムンバイは大雨。車のタイヤもほぼ水に浸かってしまった。

頑張って空港まで向かったものの、どんどん遅れていくわたしの飛行機

ラウンジにはいって、眠くてヘドバン状態

カウンターでは遅延に文句するインド人の群衆





チェンナイ乗り換えのクアラルンプール着だったのですが

ついに、乗り換え時間が消えました 爆笑

refundしてくり。。もう、帰らせて。。。





とはいえ、なんとかrefundが終わったのも深夜3時

行くあてもなく、深夜のタクシーは乗りたくないので

空港で寝て朝を待つことにしました

でもソファすら無いしなあ なんかみんなそこらで寝てるし まあいいか

というね、雨季のムンバイから飛び立つのはなかなか大変だというお話でした。





※結局わたしの飛行機は6時間遅れで飛んだそうな





いつだって助けてくれるのはシナモンロール





わたしには10年来のスウェーデン人の友人がいる

友人といっても、一度も会ったことがない

文通友達なのです






いじめられて追い詰められた人間なので

日本で友達を作るのはきっと不可能なんだ と思い立って

ADSLを駆使してインターネットで外国の友達を探しました

そこで出会えたスウェーデン人Johanna わたしも彼女も15歳の冬






そんな彼女とはもう数年連絡を取れてないけど

スウェーデンを思い出すのはシナモンロールを食べた時

今日も空腹で死にそうに起きてなんとかたどり着いたカフェで食べたのは





シナモンロール






これから、ひとりで自分の時間というものを享受しにいこうと思います

車で1時間以上かかる遠くの町まで行って、大好きで大好きで大好きなシーシャを吸いにいこうかな

ついでに大好きなヨシダナギの本を読みながら

自分で自分の機嫌を取るのも立派な技かと。

頑張って無理矢理やることは趣味では無いけど

頑張ってでもやりたいと思えるのは希望かと。








↓ぽちっと応援お願いします!↓



64回の閲覧