溜息の理由を聞いてみても

Namasteでございます インドはロックダウンがさらに延長しフェーズ4.0の最中 未だにひきこもっています のぞみです インドは今でも1日5000人ペースで増えていっております・・・グルガオンは数十人レベルでの増加ですが。 一度は都市部でメイドさんを介して移っているとかスラムでのクラスターだとか解説されていましたが もうそれでは説明がつかない状況だと思います。。 まあ、とはいえ人口13億人の国でこの数字は、初めの急速な封じ込めで抑えた結果なのかもしれません そんな中グルガオンは少しずつ活気が戻ってきていますよ! オートリキシャもタクシーも走っているし、ローカルマーケットは大体の店が開いたし 引き続き閉まっているのはモールやレストランだけですね(あとはオフィスも一部) わたしのサービス業はもちろんビジネスが蘇っていないので オフィスはクローズのまま、在宅で次のビジネス獲得に向けた準備をしています 在宅だからコミュニケーションもスムーズには行かなかったりで チームのビジネス感度の低さとか(もちろんわたしも完璧ではない) 会社のシステムや体制の未熟さとか不誠実さとか 色んなことを考えてしまっている。 インドで日系企業2社を経験している中で 現地採用の目線で見えたインド人スタッフのスタンスの差異があります わたしの前職はインドでも歴史がある大手で 日本の顧客と共にインドでのビジネス展開を構築をしていたわけですが その頃のチームメンバーはビジネスセンスがそれなりにあり積極的だった けれども、難点というか悲しい点がひとつあって 彼らは「日本式のやり方の押し付け」にまいっていた 日本の本社

インドロックダウン徒然草

Namasteでございます またまたご無沙汰してしまいました。生きています、のぞみです。 インド・デリーからは羽田への臨時帰国便がなんとか出続けていますが わたしは日本へ帰る予定はありません。 まず臨時便の運賃が高すぎる・・・し、感染の確率は断然日本の方が高い。 そして空港や飛行機での感染リスクと帰国後の実家への負担軽減の為です。 そんなインド全国ロックダウンは、なんと再度の延長が決まりまして 第一弾:3月22日~4月14日 第二弾:4月15日~5月3日 第三弾:5月4日~5月17日 ←イマココ 曜日や日付なんてもはや分からないおデブ生活を継続しています。 インドに居る理由のひとつでもある現地採用としての状況ですが ウイルスの影響でビジネスがゼロになった我が会社は 【有給完全消費と12月末までの減給】が決定しました。社員皆一律。 そうしたら現地採用としてのインドビザ基準額は守られるの・・・? という超絶な不安のA☆RA☆SHIの中に居る訳ですが オフィスが開いてから、上司と会話する予定です。。これについては追々。 インドでまさかの監禁ぷー太郎生活を余儀なくされているので (まあこれも人生の中で考えたら滅多に無い貴重な経験です) 第三弾までの中でどんなことがあったか、書き記します。 長いですが、どうぞ外出自粛のお供にお付き合いください。 第一弾:3月22日~4月14日 【生活】 この21日間ロックダウンの直前に恋人という契約を結んだ私は 歩いて40分程の彼氏のひとの家まで食材を持って疎開をしました 付き合って0日で同棲の強制スタートでした(不幸中の幸い?) 新しいエリアにはローカ

Categories

Archives

© 2020. Proudly created with Wix.com by Nozomi